2011年はモノキニ水着のバリエーションが豊富

2011年の流行柄はペイズリーが筆頭ですが、デザイン的にはモノキニタイプの水着が注目されています。

ちなみにモノキニとは正面から見るとワンピースで、後ろ姿はビキニスタイルに見える水着のこと。

最近注目度がアップしているモノキニですが特に新しい水着のスタイルというわけではなく、バブル景気時代に訪れた「ハイレグ全盛期」に流行したことがあるそうです。
モノキニ水着はこちら(楽天市場)

ところで、ひと口にモノキニと言っても色柄はもちろんデザインはメーカーによって大きく異なります。

例えば水着大手の三愛では幅広い顧客層を持っているため、比較的控えめなデザインが主流です。

一方、同じモノキニでも肌見せに積極的な女性から支持を得ているDefilious(デフィリアス)の場合は、かなりセクシーさを意識したデザインになっています。
Defilious(デフィリアス)の水着はこちら(楽天市場)

いずれにしてもモノキニはビキニよりも肌の露出が少なく、それでいて女性らしさをアピールできるのが大きなメリット。

しかも気になる部分をカバーできるというのも人気の理由です。

今夏多くのブランドが一押し水着として位置づけているモノキニは「昨年と同じ水着じゃつまらない!」「今年は存在感のある水着で差をつけたい!」という方にお薦めです。

powerd by 楽や
ヌーブラビーチミニ